他人と比べてもキリがない、自分史上最高を目指してもいつか衰える?




先日知人から、「SNSで他人の投稿を見ているとキラキラしすぎていて劣等感を感じてしまう」という話をされました。

「結局、投稿している人も人生の中で一番いいところを投稿しているわけで、それだけ見て自分が劣っているとは思わないほうが良いよね。」とか、「そもそも他人と自分を比べてもきりがないから過去の自分より成長することだけに集中しようよ。」とかよくある話になりました。

数日してふと、「過去の自分より成長することに集中して自分史上最高になっても、いつかは老いて衰えるよな?」と疑問を持ちました。

今日はこの問いについて4段階で考えてみました。

1.他人と比べることについて

「よそはよそ、ウチはウチ」

「人は人、自分は自分」